ロミロミと祈り 2

祈りにいったいどんな効果があるのか。

ハワイ大学とハワイ州立病院の研究で

同じ種類の病気で入院している100人を

50人づつA・Bのグループに分け

Aグループには普通に生活してもらい

Bグループは何も知らされない状態で

50名の名前リストを、世界中の

神父・牧師・シスター・お坊さん・

祈祷師に渡し、この50名のために

祈って下さいと依頼しました。

情報として伝えたのは名前だけで、

病気や、入院していることなどは

いっさい明かさなかったそうです。

この状態でしばらくすごし、

100人には通常の治療をしていました。

その結果、祈ってもらったBグループの

方が、Aグループよりはるかに早く

病気が回復したそうです。

「祈り」には、そんな不思議な

パワーがあるのです。

http://63laulau.com

    前の記事

    ロミロミと祈り 1

    次の記事

    多賀大社